2021/07/25 ○○さん、諦めてしまっていることは無いですか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

子どものころ
鉄棒の逆上がりが
できるように
なりたくて

学校の校庭や
家近くの公園で

時々
親に背中と腰を
持って
回してもらって

できるイメージを
感じながら
何度も何度も
練習していたなぁ。

だんだん
10回中1回
5回中1回
2回中1回

できるように
なってきて
最後は逆上がりを
確実にできるようなって
すごく嬉しかった(^^)

子どものころの
何かできたときの喜びは
舞い上がるくらい
嬉しいこと。

それは
大人になっても
同じだと思います。

○○さん
子どものころに
できて嬉しかったこと
どんなことですか?

小さなことも含めて
ノートに思い出せること

書き出すと心が
楽しくなって
気持ちが穏やかになるから
おススメですよ(^^)

でも
大人ってなっていくと
望んだことが
できないと感じはじめ
諦めてしまう。

○○さん
思い描いていても
うまくいかなくて
諦めてしまっていること
無いですか?

○○さんには
実現したいことを
実現して欲しいから
今日のメルマガ
分かち合いのテーマは

「夢を叶える方法」
についてお話ししますね☆

子供から
大人になっていくと
実現できないことが
どんどん増えていく。

なぜでしょうか?

子どもと大人の違いは?
実現したいことの
大きさ?レベル?

違います。

難しいか、簡単か?
能力や才能?

違います。

望んでいることが
できない
実現しない
本当の理由は

「私には無理、できない」

と、いう思い込みが
心の奥底にあるからです。

「佐野君は
この偏差値だと
志望校は無理だよ」

「お前には無理だ」

「普通は●●●だから
●●●しなさい」

子供のころ
やりたいことを
できるようになった時は

応援してくれる
大人が側にいた。

「お前ならできる!」
「やればできる!」
(ティモンディ高岸だらけ 笑)

だから、できた。

でも
いつの間にか
できない言葉を
たくさん大人から
聞くようになり

気づいたら
その言葉が
自分に
制限をかけていて

「僕にはできない」と
諦めてしまうことが
当たり前になっていた
自分に気づいた時

「できない」制限を
外すことができました。

どうやったかというと
明確な
実現できない理由
根拠を探してみました。

この時
できない理由が
見つかっても
できている人がいれば
できない理由にならない

例えば
「大学を卒業しないと
成功できない」

これは
他者の言葉による
自分の思い込みです。

「高卒でも
社長はたくさんいる。
むしろ高卒の方が
起業家は多い」

これは
実際のデータに基づく
事実です。

この時点で
できない理由は
なくなります。

このように
実現できない理由がない
根拠が説明できないことが
ほとんどなのです。

と言うことは
実現できる可能性がある。

その可能性を
制限していたのは
自分の思い込みだから
制限を破壊しました。

「人生が
偏差値なんかで
決まってたまるか!」

なんてね(^^)

制限を破壊したら
楽しく
クワクしながら

夢の実現に
向かっています。

確かに
制限という
ブレーキを掛けながら
自転車をこいでいたら
どこかで力尽きて

走ることを
諦めちゃいますね。

だから
○○さんの
叶えたい夢は
叶う可能性があります!

一つはっきり
言えることは
人生は一回きり。

だから
制限という
ブレーキを外して
思いっきりやってみたら

心も体もスッキリ
「生きている」
人生になります!

僕は
○○さんの
夢を応援します!

できることがあれば
できることで支えます!

「○○さんならできる!」

もう一度言います。

「○○さんならできる!」

一度きりの人生を
心の感じるまま
楽しく、自由に生きましょう。

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「あなたができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもあなたが思ったことは正しい。」

By ヘンリー・フォード

コメント

タイトルとURLをコピーしました