2021/06/09 ○○さん、感情の起伏は激しい方ですか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

「思考のシフトコーチ」

佐野です。

料理する時は
BGMでYouTubeを流します。

最近
はまっているのが
80年代ユーロビート☆

懐かしいです ^^

実は
大学時代にディスコ通い
していました~

ディスコでウェイターの
バイトもしていました。

その時を思い出し
気分がいい時は
料理している時に
当時のディスコソングを流して

煮待ちのときは
振りを思い出して
踊ったりしています。 笑

○○さんは
気分がいいときは
どんなことをして
過ごしますか?

逆に気分が良くないとき
もありますね。

○○さんは
感情の起伏が激しい方ですか?

僕は30代のころが
一番激しかったような気がします。

中間管理職になった時
責任やプレッシャーの中
小さなことなのに
部下を怒って、叱りつけ

そのことで
夜は、よく落ち込みました。

「怒るほどのことだったのか、、、」

そして
翌朝を迎えると
戦闘モードでテンションを上げて
会社に向かう。

そんな
感情の起伏が激しく
ジェットコースターのように
上がったり下がったりで

精神的に
くたびれてしまった
ことがあります。

「感情」を
もった生き物である人。

感情は素晴らしいものです。

ただ、その感情が
ネガティブと
ポジティブに


大きく
行ったり来たりしたら

心も体も
疲れて辛くなってしまいます。

そこで
今日の分かち合いたいことです。

まず、
人である以上
感情の起伏は誰にでもある。
これが大前提です。

感情には
プラス側(ポジティブ)
マイナス側(ネガティブ)
二つの対極があります。

感情に限らず
世の中の全てに対極があり
常にバランスをたもって
存在しています。

月と日
昼と夜
表と裏
上と下
など。

これは古から
伝わっている教えや
思想からも読み取れます。

例えば
西洋だと旧約聖書があります。

旧約聖書の創世記の最初
「はじめに神は天と地とを創造された」
と、あります。

天と地という対極の2つ。
両方とも必要なもので
どちらかが欠けたら成立しません。

東洋だと陰陽五行があります。

陰陽も2つの対極の存在。
「陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず」
と、あります。

これは季節を表しています。


陰である冬の寒さが
極まっていくと
だんだん暖かかくなり
暑い夏である陽になる。

陽である夏の暑さが
極まっていくと
だんだん涼しくなり
寒い冬である陰になる。

という循環です。

世の中の全てに
対極の2つがあり
バランスをとって
成り立っている。

というのが、
古くからの教えである
自然界の法則です。

ここで話を
「感情の起伏」に
戻しますね。

感情も同じく
プラス側(ポジティブ)
マイナス側(ネガティブ)
が、あります。

どちらかに大きく
振れていくと


その反動で逆の方へ
大きく振れて
心がその振れ幅に
耐えられなくなります。

2つの対極にある感情は
必ず同じ力でバランスを
取ろうとします。

その振れ幅が大きいほど
反動も大きいのです。

そこで
感情の起伏の振れ幅を
小さくして、


限りなく中心点に
近づけることで
バランスの取れた感情になります。

中心点とは
ネガティブが-100(マイナス100)
ポジティブの+100(プラス100)
としたら、
その中心点「±0」です。

ポジティブが強くなると
調子よくなりすぎて
やりすぎることがあります。

ポジティブになったら
「何か忘れていないか?
謙虚や感謝だな」とか。

ネガティブが強くなると
孤独で閉鎖的となり
精神的に追い詰めてしまいます。

ネガティブになったら
「人生悪いことばかりじゃない。
チャンスや可能性はまだある」とか。

感情のプラスとマイナスの
振れ幅を小さくするために
中心点の±0に近づけると
心のバランスが整い


穏やかな日常
冷静な判断ができる
感情をコントロール
できるようになります。

僕がそのための
トレーニングとして
毎日取り入れている
3つのことは、

瞑想、書き出す、掃除。

「瞑想」は
今、ここにいる。
今の瞬間に意識を集中させます。

常に頭の中は
過去や未来を行き来し
感情に振り回されます。

瞑想は
過去から今に
未来から今に
今という中心点に戻す
トレーニングになります。

「書き出す」は
頭にあるものを
見える形にすることで

分からないことを
分かるようにして
冷静な判断するのに
効果があります。

「掃除」は
雑音、雑念を取り払います。

「部屋の汚れは心の汚れ」
という言葉を聴くことがあります。

まさにその通りで
視界に不要なもの
汚れているものがあると
心が乱れます。

ちょっとした
身の回りの片づけだけでも
効果は十分あります。

感情のマイナス、プラス
両方とも必要で、
どちらも欠けてはならないもの。

バランスを取りながら
思考を整えることが
大切だと思っています。

○○さん
感情の起伏は
誰にでもありますから


ネガティブとポジティブの
振れ幅を小さくするための
中心点を意識してみてください。

そうすれば毎日
穏やかに楽しく過ごせるかなぁ
と、思います。^^

一度きりの人生を
心の感じるまま
楽しく、自由に生きましょう。

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「感情が運命を大きく左右していることに気づきなさい。感情のコントロールができる人が、人生の勝者です。」

By ジョセフ・マーフィー

P.S.

「今日も気づきをありがとう。感謝です。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました