2021/10/07 ○○さん、背中を押したら前に進めそうですか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

大学の時の
カフェレストランの
バイト6ヶ月目の時

店長から
アルバイトリーダーを
任せたいと
言われたとき

「自分にできだろうか?」

とても不安でした。

その時
期待されることへの
喜びと同時に

責任を持つことへの
恐れも感じました。

体験したことのない
未知の世界だったから。

恐れはありましたが
アルバイトリーダーを
ためらったときに

別の社員の主任から
「佐野君ならできるよ」と
背中を押してもらって
引き受けました。

でも
やってみると
周りのサポートもあって
途中から恐れが無くなり
楽しくなりました(^^)

そして
成長した自分に
出会えました。

やってよかった。

今にしてみれば
その時の経験が
後の社会人に
役立ちました

そこで
今日の分かち合い
テーマは
「恐れ」です。

「恐れ」は
失敗すること
だけでなく

成功することにも
生まれます。

成功することで
お金が増えたり
立場が上がったり
社会的な責任が
ともないます。

実はその
「恐れ」とは
○○さんの
進化・成長
レベルアップする
チケットなのです。

「恐れ」を
感じたことを
行動をすることで

新たな自分
知らなかった自分に
出会います。

行動をしなかったら
今の自分しか
知ることができません。

そして
「恐れ」は
行動によって
手放すことになり
希望に変わります。

○○さん
子供の頃
何かに
チャレンジした時

恐れが希望に
変わった経験は
なかったですか?

○○さんの
前に現れる
解決できない
問題・恐れは
やってこないです。

逆に
○○さんの人生に
関係のない
関わりのないことは

問題・恐れに
ならないから。

稲盛和夫さんの本に
書いてあったことです。

過去の辛さや恐れも
やりぬいた時に
感じたという言葉です。

「人生の
命運を分けたのは
運不運ではなく
心の持ちよう
だったのです」

僕は、この言葉に
とても共感しました。

でも
一人だと不安です。

○○さん
○○さんの背中を
押してくれる存在を
つくってくださいね。

僕がそうであったように
背中を押して
応援してくれる人の
声があったからこそ
勇気が持てました。

どんな時も
否定せずに
応援してくれる人は
ありがたい存在です。

「○○さんならできる!」

その時に
心の声に耳を
傾けてくださいね。
本当にやりたい事かどうか?

本当に
やりたいことなら
小さな勇気をもって
小さな行動から
スタートです(^^)

僕も
○○さんを応援します!

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「まさかがあるのが人生。自分の知らない自分は必ずいるんです」

By 野村克也

コメント

タイトルとURLをコピーしました