2021/10/09

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

ふと
「世界の中心で愛を叫ぶ」
を思い出しました。

ぐちゃくちゃに
泣いてしまう(笑)

僕にとっては名作中の名作(^^)
その中にでてくるセリフ

「何かを失うことは、
何かを得ることだと
思わない?」

何かを失った時は
いつもこのセリフを
作品とともに
思い出します。

ということで
今夜の分かち合いは

大切なものを
失った時に気づいて
欲しいことです!

僕も
人生まだまだ
55年ですが(笑)

これまでに
たくさんの
大切なものを
失いました。

でも
最近になって
わかってきたこと
があります。

それは
何か大切なものを
失った時に

新しい
大切なものを
得ている
ということです。

大切なものを失うと
その時の執着に
とらわれて
失ったものに

フォーカス
しすぎています。

すると
他のこと
まわりのことが
見えなくなっています。

そのために
新たな大切な
得ていることを
見逃しているのです。

何かを失う理由は
何かを得るため
だと思うのです。

両手が
ふさがっていたら
左右の手にあるもの

どちらかを
手放さないと
新しいものは
受け取れないですね(^^)

人生の
長いスパンで考えると

失うことと
得ることは
同じくらいあって
人生プラマイゼロ。

人生は帳尻が
合うようにできている
と、思うのです。

東洋の古の
思想・哲学である
陰陽五行で
このように
伝えられています。

陰と陽
対極にある
二つがが互い
バランスを取り

調和することで
自然界の秩序(万物)が
保たれている。

つまり
全て対極にあるものが
共存しバランスを
整えているから

「何かを失うことは
何かを得ること」
なのです。

○○さん
大切なものを
失った時は
辛くて悲しいものです。

でも
そればかりに
意識を向けないで

その反対側の
得られることにも
意識を向けて
みてください。

目に見えるもの
形あるものは
いつか失います。

と同時に
得るものがあります。

きっと
成長するために
新しいものを
得るために

失うという
つらい試練を
与えられる
のだと思います。

○○さん
失う悲しみと同時に
得る喜び両方を
受け取ってください。

人生はそれで
調和が取れます。

その結果
穏かで軽やかな
人生になっていきます(^^)

さらに
今を大切にする
ことができます。

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「過去にこだわるものは、未来を失う。」

By ウィンストン・チャーチル

人生余白の楽描きくらぶ
人生余白の楽描きくらぶでは、人生の相談ややりたいことを見つけなど、オンライン「お茶会」やワークセッションを定期的に開催しています。子どもの頃、教科書の余白などに、自由に楽しく落書きしたように、皆さんと一緒に人生の余白をつくって、なりたい未来を楽しく楽描きするコミュニティくらぶを目指しています。
メルマガライブラリー
スポンサーリンク
クリアセミナーラボをフォローする
スポンサーリンク
人生余白の楽描きくらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました