2022/01/06 ○○さん、自分らしく生きるためには「自分を●●にする」ことです。

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

今朝の大阪は
雪がちらつきました。

今年の初雪かな?

冬は寒いですが
朝のしんとした空気は
静けさを感じます。

季節の景色が
移り変わるように

人生も
いろんな景色に
移り変わります。

その時々の景色を
自分らしく
楽しみながら
生きていたいですね。

「自分らしく」
とても大切なこと
だと思います。

そこで今日は
自分らしく
生きるためには

どんなことを
したらよいか
シェアしますね(^^)

結論から言うと
どんな時でも
「自分を主語にすること」
です。

有名な心理学者の
エリック・バーンが
残した言葉があります。

(原文はこちら)
You cannot change others or the past.
You can change yourself and the future.

(和訳はこちら)
他人と過去は変えられないが
自分と未来は変えられる。

人が
生きていくうえで
忘れてはならない
本質的な言葉です。

そこで
注目してほしいのが
「他人」です。

他人は
変えられません。

自分は
自分自身の
意志によって
変わることができます。

しかし
他の人が自分を
変えることは
できないのです。

誰もが
頭ではわかっています。

けど
言葉にするとき
主語を他人に
してしまうことが
多いのです。

親が
先生が
彼氏が
彼女が
夫が
妻が
子供が
社会が
国が

・・・

○○さん
どうですか?
何かあった時
主語は誰に
なっていますか?

僕も以前は
他人を主語に
することが
多かったです。

あるメンターに
「自分を主語にしなさい」
と、言われたときに
気づきました。

他人は
変えられないのに
主語を他人に
していたことを。

他人が主語になると
自分で解決しようと
思わなくなります。

しかし
どんなことでも
自分を主語にすると

置かれた環境や
状況の中でも
どのようにするか?
楽しむのか?

考えられるように
なります。

他人を主語にすると
他人のせいになって
もう考えることが
ありません。

考えないから
その結果
成長もしない。

だから
人生の幅も広がらない。

○○さん
どんな時でも
自分を主語にして
生きてみてください。

自分を
主語にすると

考え方が
自分軸となり
自分らしく
生きられるように
なります。

どんな時でも
どんな環境でも
どんな場所でも
どんな状況でも

自分らしく
いるために
常に自分を
主語にして生きる。

○○さんの
人生は
○○さんの
ものです。

誰か他の人に
ゆだねないで

○○さんの
意志や考えで
生きてほしいと思います(^^)

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「愛を知り、「わたしたち」を主語に生きるようになれば、変わります。生きている、ただそれだけで貢献し合えるような、人類のすべてを包括した「わたしたち」を実感します。」

By アルフレッド・アドラー

あなたに読んでいただきたいメルマガ。穏やかに軽やかな毎日を過ごして欲しいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました