2022/02/20 ○○さん、人生を楽にするために手放すものとは何だと思いますか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

このまま
会社に依存すると
人生が詰んじゃう。

過去に
そう思った
出来事がありました。

人生が詰むとは
生きる上での重要な
事柄が大きく
破綻することです。

40代の
まだ子供が小さく
住宅ローンを
抱えていた頃です。

自分なりの
正義を貫いたために
会社にいられなく
事態になりかけました。

しょせん会社は
自分のものではない。

このまま会社に
依存していたら
人生が詰む。

そう思って
並行して
別の働き方
を始めました。

その経験から
人事の立場で
学生面談のする際

学生たちには
会社のために
働こうと考えないで

自分の
未来のための
手段として

会社を選びなさい。
と助言しました。

さらに
様々な働き方を
学びながら
経験していく内に

あることに
気づきました。

人生が
楽になるために
手放すものが
あったことを。

それを手放したら
人生がガラッと
楽に変わりました。

○○さん
人生が楽になるために
手放すものは
何だと思いますか?

それは
「承認欲求」です。

承認欲求とは

他人に
認められたい
評価されたい
という欲求です。

これは
子どものころに
植えつけられます。

学校の成績が良いと
親に肯定され
学校の成績が悪いと
親に否定されます。

親に
認められたい。
という承認欲求です。

進学の際も
そうでした。

社会にでれば
業績や目標達成など
評価されたい
という承認欲求。

そんな人生を
続けていると

他人に認めてもらう
ための人生となり
自分の人生を
生きられなくなります。

さらに
人生が詰むという
何も打つ手がなくなって

生きるのが
苦しくなります。

本当の生き方は
自分の
「生きる目的・意味」
を持つこと。

そのために
自分を知ること。

そして
自分のやりたい
仕事と生き方を
していくこと。
です。

親も
学校の先生も
知らないことだから

子供に教える機会が
持てませんでした。

生き方は
ひとつではなく
何通りもあります。

だから
ひとつに執着すると
それを失うことを恐れ
人生が不自由になります。

自由な人生とは
自分で選択できることです。

○○さん
誰の言葉でもない
常識や世間体でもない
思い込みでもない

○○さんの
自分の意志で
選択していくことが

人生を自由に
生きるということです。

その選択肢を
増やすために
いろいろ知ること
経験することが大切です。

このことに
気づくと
自由な生き方が
見えてきます。

気づく年齢的に
遅い早いという
ことはありません。

気づいた時が
自由な人生の
はじまりです。

もちろん
早ければ早いに
こしたことはありません。

だから
人生を自由に生きる
気づきとコツを知る
20代向け勉強会を
開催しようと思います。

具体的なことが
決まったら
またここで
お知らせします!

○○さん
○○さんの
人生は
○○さんのものです。

他の誰かの意志
ではなく
自分の人生を
生きてくださいね☆

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「たとえ我が子であっても、親の期待を満たすために生きているのではないのです」

By アルフレッド・アドラー

あなたに読んでいただきたいメルマガ。穏やかに軽やかな毎日を過ごして欲しいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました