2022/07/25 ○○さん、人生に大きく影響を与える2つの選択肢どっちを選びますか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん、こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

45歳の時
ある出来事で
こう思いました。

「人生を会社に
依存することは
危険だ!」と

話すと
長くなるので
機会があれば
またお話ししますが

会社に
いられなくなりそうな
出来事がありました。

当時は
子供がまだ小さくて
住宅ローンも25年ある。

経済面に
不安を抱えました。

結果的には
会社を続けられる
ことになりましたが

その時
実感したのです。

会社だけに
依存する人生は
縛られる人生だと。

それから
複数の収入減を
求めて副業も
いろいろしてきています。

10年以上が経ちます。

そして
今ではまだ会社員ですが
会社を
いつ辞めてもいい状態

起業ができる
状態になりつつ
あります。

そこで今日は
人生という時間を
どう生きるか?

真剣に考える
機会になれば
と思うお話をします。

○○さん
今までの人生を
振り返ってみて
どうですか?

満足できる
生き方でしたか?

逆に
満足に至らない
生き方でしたか?

僕は
それなりに
満足だと
思っていました。

大学を卒業して
就職、結婚、
子供も授かった。

一般的な
生活ができていると
思っていたからです。

でも
いろんなことがあり
このままの
人生でよいのだろうか?

という疑念を抱き
その疑念が
大きくなった時から

いろんなことを
考えて行動しました。

そして
知見を広げたことで
人生というものの
向き合い方が
わかってきました。

人生には
2つの選択肢が
あることを知りました。

ひとつは
人(世間)に
身をゆだねる
受身の人生。

もうひとつは
自ら道を
切開く人生。

受身の人生は
誰かの生き方に
自分をゆだねる生き方です。

よくあるのが
一般的に良しと
思われている生き方

たとえば
親に求められた
生き方です。

その生き方は
道がある程度
決められているから
進みやすいけど

選択肢が決まっていて
型にはまります。

もうひとつの
自ら道を切開く人生は

自分の
やりたいことを
追求していく
生き方です。

道がないから
たくさん模索するけど
いろんな選択肢を
発見できます。

○○さん
どちらを選びますか?

良い悪いではなく
どちらが生きやすいか?
楽しい人生になるか?
がポイントです。

僕は
後者の自ら
切り開く人生を
50歳手前で
決断しました。

いろいろあるけど
その分発見や学びも
多いいです(^^)

だから
働き方も
雇用されない
働き方にシフトします。

○○さんも
やりたいことを
できる人生にして
欲しいと思います☆

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「目標は他人から与えられても駄目。目標はいつも自分の中から生まれてくるべきなんだ。」

By タイガー・ウッズ(プロゴルファー)

あなたに読んでいただきたいメルマガ。穏やかに軽やかな毎日を過ごして欲しいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました