2022/08/04 ○○さん、頑張らない方が成果をだせる理由とは何でしょうか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん、こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け

人生に影響を与える
他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

いよいよ
本格的に
スモールビジネスで
スタートアップ起業
するための準備を
始めました!

つまり
雇用される働き方
会社員を卒業します(^^)

ずっと
そのための準備を
してきて

最終的な準備として
起業するための
キャリアアップ講座を
受けます。

一度きりの人生
思ったように
生きたくて
働き方を変えます。

仕事のための人生から
人生のための仕事へ。

そこで今日は
人生の成果が出やすい
考え方をお話しします。

○○さん
頑張らない方が
成果をだせる。

この言葉を
聞いたことはが
ありますか?

結論から言うと
「頑張る」
と感じる行動を
選択した時点で
結果が出にくいのです。

「頑張る」を
辞書で調べると

「困難にめげないで
我慢してやり抜く。」
と書いてあります。

これまで学んだ常識だと
美徳にさえ感じられます。

ある意味
洗脳教育ですね(^^;)

だから
多くの人が
「頑張れ」という
言葉を使うのだと思います。

冷静に考えると
かなり自分に
無理を強いる
ということになります。

○○さん
こんな経験はないですか?

自分では
頑張っていると
思っていないのに

周りが
「頑張っているね!」と
言ってくれる。

そして
結果が出てしまう。

その逆で
「僕(私)が
こんなに頑張っているのに!」
と自分で思っている。

なのに
結果が出ない。

そもそも
人が何かを
成し遂げる力で
必要なのは

頑張ること
ではなくて
もともと
持っている才能です。

自分で頑張ると
思ってしまうことは
「やらなければならないこと」

その逆に
自分の自然体で
頑張っていると
感じないことは

「やりたいこと」

つまり
何かの成果を
出すことが

「やらなければならないこと」

「やりたいこと」

のどちらを
選択したか?
ということになります(^^)

だから
頑張らない方が
成果をだせる
という意味は

言い方を変えると
頑張らずに自然体で
自分の才能を生かせる

「やりたいこと」を
選択すると
頑張る必要がないんですねー☆

だから
○○さん
人生の喜びに
つながる
義務という
頑張るための

「やらなければならないこと」
ではなく

心の底から湧き上がる
「やりたいこと」を
見つけてください!

そうすれば
頑張る必要がなく
自然体で
自分の才能が発揮されて
無限大の力が発動します!

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「自分以上のものを求めるのではなく、自分の持っているものを楽しむ」

By 所ジョージ

あなたに読んでいただきたいメルマガ。穏やかに軽やかな毎日を過ごして欲しいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました