2022/08/10 ○○さん、不安や恐れを減らす方法をご存じですか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん、こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け

精神的自由
社会的自由
経済的自由

3つの自由に
生きる人を増やす

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

35歳ぐらいまで
本はほとんど読まない
タイプでした。

でも
あるきっかけで
昔から読んでいた?

って、
思われるくらい(笑)
本を読んでいます。

そのきっかけは
サラリーマン人生で
終わることに対する
未来への不安と恐れを
感じた出来事です。

そのことを
詳しく話すと
長くなるので
またの機会に(笑)

その時に
思ったことが
サラリーマンで
いることは危険だ。

もう一つの収入の
柱がいる。

そう思い副業を
10年前くらいから
始めました。

その時に
思いました。

「知らないことが多すぎる」
知らないって
損というよりも
罪とさえ思いました。

そこで今日は
人が抱く不安や恐れ
についてお話しします。

○○さん
不安や恐れは
どんな時に感じますか?

人間は
生まれながらにして
2つの相反するものに
不安や恐れを感じます。

それは
これから起こる
成功と失敗です。

失敗するかも
という不安や恐れは
よくありますが

意外と
思われるかも
しれませんが

成功にも
不安や恐れが
生まれます。

成功することで
生まれる「責任」です。

成功すればするほど
責任も大きくなります。

そのことに対し
「責任に
耐えられるだろうか?」
という感情です。

成功と失敗
両方の共通点は
これから起こる
未来のことです。

どうなるか
わからないから
不安や恐れを抱きます。

つまり
できるだけ
わからない状態から

わかる状態に
近づけていくことで

不安な恐れを
減らすことが可能です。

そのためには
知識を増やすことです。

その
最大の方法が2つ
あります。

ひとつは
「本を読む」
ことです。

もうひとつは
失敗しても影響が小さい
「経験を積み重ねる」
ことです。

知っている
ことが増えれば
安心感に
つながります。

体調が悪くて
体がどうなっているか
不安になっても

病院へいって
ドクターに
「軽い風邪です」
と薬を処方されたら
安心しますね。

病院へ
行かなかったら
体のことが
わからないまま

不安な時間を
過ごします。

それと一緒で
現状のことが
少し先のことが

読める
分かる
見える
ようになるための

知識や経験を
増やすことが
大切だと思います(^^)

知れば
対処できることが
わかるから。

さらに
いろんなことを
相談できる話せる
知っている人との
つながりや仲間

コミュニティーに
参加していたら
もっと安心ですね☆

○○さん
望む未来の
姿のための学びは
どんどん
学んでください。

成長に
必要なのは学びです☆

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「「知る者」と「知らざる者」に分かれる。情報は、知れば知るほど、優位に立てる。」

By ドラゴン桜

あなたに読んでいただきたいメルマガ。穏やかに軽やかな毎日を過ごして欲しいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました