2021/07/13 ○○さん、他人のことで疲れることないですか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

大阪では
一昨日から蝉が
たくさん鳴いていて
暑いです(^^;

今日からしばらく
在宅勤務が続きます。

でも
クーラーをつけっぱなし
というのも
経済的・健康的に
よろしくないかなと

しまっていた
扇風機を出しました~

さらに
涼しくなる工夫を
親友の
アロマセラピストさんから
教えてもらいました!

お風呂の桶に
コップ一杯の水を入れ
アロマの精油
「ペパーミント」を
一滴だけたらし
タオルを絞って首に☆

扇風機の風が
濡れたタオルを
ひんやりとさせて

さらに
ペパーミントの
さわやかな香り。

天然の涼しさを
再現できたみたいで
すっごくいいです(#^^#)

仕事もはかどります 笑

今年の夏は
暑い期間が長くなるようなので
是非、お試しください~

さて
最近ではコロナの影響で
在宅でお仕事も
多いかと思います。

オンラインが
普及しているとはいえ
リアルの機会が減って
距離感ができた他人との関係。

ひとり時間が増えて
コミュニケーションが
減った分
自分を見つめなおす
時間が増えていると思います。

その時間を
是非大切にしてください。

そこで
今日の分かち合いテーマは
「自分に向き合って
疲れない日常にする方法」です。

○○さんは
他人のことで
疲れることないですか?

以前の僕は
他人と長い時間かかわる
仕事の終わった後は
疲れ切っていました。

毎日。

仕事に対して
朝からずっと
詰め込み状態でした。

20代後半からは
出世や収入を増やすことを
目的にしていました。

結婚して
家族ができてから
さらに「欲」が強くなり
それなりのポジション
収入を得ることができました。

でも
心が満たされていたか
というと
違ったように思えます。

毎日
何かを気にして
仕事漬けになって
疲れ果てて
結果的に離婚。

子どもとも離れた4年前
「何をしてきたんだろう」
と、自分に向き合いました。

その時
気づいたことがあります。

「僕は自分に生きていない」と。

他人の言葉
他人の視線
他人の行動
他人の○○

世間の常識
他者が決めた
評価や点数

子どもの頃から
様々な場面で
自分の外にあるものと
比較して

良いか悪いかを
決めてきたように思います。

他人や
自分以外が決めた基準で
いろいろ
判断してきていた。

なぜ
毎日を楽しみたい
毎日をより良く過ごしたい
と、思っていたのに
疲れる選択をしてきたのだろう。

その理由が
わかってきました。

それは
子どもの頃から
親も学校の先生も
他と比べて言ってきた。

「他の子は、、、」
「普通は、、、」

だから

「できている」
「できていない」
という判断された言葉。

自分の中で
他人や世間の常識
との比較が
当たり前になっていた。

だから
自分の心に
フタをして
疲れていたのだと。

いつの間にか
疲れる生き方を
していたのだと
気づきました。

子どもの頃は
どれだけ遊んでも
疲れることはなかった。

夢中になれることは
疲れを知らない。

それは
自分の心を素直に
受け止めていたから。
楽しいから。

そして、決めました。

疲れない、穏やかで
楽しい人生にするために
「自分の外側にあるものと
比較しない。

自分の内側にあるものを
受け止めて生きていく。」
ということを。

その考え方に
思考をシフトしてから
毎日が穏やかです。

穏やかになったら
いろんな出会いと
良いことが
たくさん増えています。

○○さん
誰かと比較して
判断していたら
どんどん疲れていきます。

そして
○○さんが
○○さんで
なくなります。

○○さんは
○○さんであり
○○さん以外に
なれないから

○○さんの
心の中で
感じたこと

昨日より
成長している今日

今日より
より良くする明日を
意識してくださいね。

一度きりの人生を
心の感じるまま
楽しく、自由に生きましょう。

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「何で他人が俺の進む道を決めんねん、自分の道は自分が決める」

By 本田圭佑

コメント

タイトルとURLをコピーしました