2021/12/13 ○○さん、良い結果をだす時間の使い方をしていますか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

早朝の散歩
静まり返った
公園での瞑想。

朝日の光を浴びて
瞑想で心と呼吸を整え
散歩で軽い運動。

これが
僕の一日の
はじまりです。

この日課が
習慣となってから
毎日がとても
気持ちよく過ごせます。

パフォーマンスも
いいから
集中力も高まり

良い結果が
でやすくなります。

こんな
お得な時間の
使い方はない!

と思ったので
今夜は
良い結果をだす

時間の使い方
についてシェア
したいと思います(^^)

○○さん
これまでに
なかなか結果が
出ない時って

パフォーマンスは
良くない時では
なかったですか?

集中力もでなくて。

実は
集中力と深く
関わっている
神経伝達物質に
(ホルモン分泌物質)

「セロトニン」
があります。

別名

「幸せホルモン」
とも
言われています。

このセロトニンは
精神のバランスを整え
頭がすっきりさせて
集中力を回復する
役割があります。

ストレスに
なりにくい
ものでもあります。

だから
セロトニンの分泌が
少ないと
集中力が欠け

パフォーマンスも
落ちていって

良い結果に
繋がらない
ということになります。

ストレスも
抱えやすくなります。

成果をどんどん
出している人は
このセロトニンを
活用しています。

同じ1時間でも
スッキリとして
集中力が保てる状態なら
良い結果につながります。

逆に
疲労が残っていて
気持ちも上がらなければ

集中力が落ちて
結果が出ない
ことになります。

もったいないですよね。

限られている時間を
より良く使うために

セロトニンを
分泌しやすい
時間の使い方が大切です。

その方法は
質の良い睡眠で
朝をスッキリと迎える

起きたら
日光を浴びる
軽い運動をする。

1日のどこかで
自分と対話する
ゆっくりとした
時間を設ける。

など
1日のなかでの
身体と心を
整える時間を
設けることで

むしろ
生産性が高まり
時間の使い方が
上手になります。

人それぞれ平等に
与えられた時間。

時間の使い方によって
差がでます。

その時間は
未来のなりたい
未来の在りたい
姿のための時間。

○○さん
人生の中で
唯一取り戻せないのが
時間です。

今の時間
この瞬間の連続で
○○さんの
未来がつくられます。

望む未来のために
パフォーマンスを
維持できるための
時間の使い方で

幸せホルモンである
セロトニンをしっかり
分泌する時間をつくって
活用してください(^^)

後悔しないための
選択と判断

そして
行動のために☆

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。」

By 渡辺和子

あなたに読んでいただきたいメルマガ。穏やかに軽やかな毎日を過ごして欲しいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました