2022/02/03 ○○さん、自分の時間を持てていますか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

望む人生が
穏やかに軽やかに
実現するヒントをお届け
人生に影響を与える

他人中心軸から
自分中心軸思考へ
シフトする

「思考のシフトコーチ」
佐野です。

時間に追われ
人のために時間を使い
人に時間を奪われ
気が付いたら50歳。

「これで
よかったのか?
自分のために
生きていたのだろうか?」

僕が
40代最後の
49歳から50歳に
なった時の疑問でした。

その時に
振り返ってみれば
生活のため
(50歳離婚前に)
家族のため
子供のため
と仕事をしてきました。

自分を
見失ったこともあります。

そして
これまでの
失っていた時間に
ようやく気づきました。

とても
大切な時間です。

なので今日は
人生における
大切な時間について
分かち合いたい
と思います。

○○さん
今の生活時間で
自分のための時間は
どれくらいありますか?

1日24時間
誰もが平等に
与えられている時間
とよく言われます。

でも僕は
平等ではないと
思っています。

確かに
1日の使える時間は
誰もがみな同じく
24時間です。

でも
1日の時間から
睡眠
食事
などの生活習慣

さらに
仕事の時間
休息や娯楽
などの時間

これらの
時間を差し引くと
自分のことを
考える時間が
どれほど少ないことか?

仕事の時間は
体と時間を提供して
お金を得るための時間。

食事やお風呂
睡眠などは
生きるための時間。

いかがでしょうか?

自分のことを考えて
人生が
幸せになるために
使う時間は
どれだけあるでしょうか?

心も体も
ゆとりある生活を
している人は

1日24時間でも
自分を大切にする
時間が多くあります。

そして
充実しています。

1日24時間
誰もが
与えられている
時間だけど

人生全体の時間は
短かったり
長かったり
平等ではありません。

だからこそ
1日24時間の内で
自分のための時間を

ちょっとずつ
増やす習慣を
身につけて
欲しいと思います。

最初は
5分からでも。

自分の得意を探し
自分の未来を考え

自分が
幸せになるための行動を
どのように描いていくか?

同じ時間でも
使い方次第で
人生の結果が
大きく変わります。

テレビを見る時間を
学ぶための読書時間へ

出勤ギリギリまで
寝ていたのを
15分早起きをして
自分のことを考える
散歩時間へ

などなど
小さい時間を
自分の大切なことに
当てていくと

ちり積もで
自分の望む
未来へ近づきます。

どんなに
よく見えていても
自分の幸せに繋がらない

他人のために
使う時間は
自分の身と心を
すり減らすだけです。

すり減ると
いつか何も
残らなくなります。

そのことに
気づいた僕は
50歳になった時
決めました。

「幸せになるための
自分の時間を増やして
大切にしていこう」と。

今では
以前にくらべ
1日の自分の時間を
たくさん持てています(^^)

○○さん
1日24時間
皆に等しく
与えられた時間だけど

人生時間は
平等ではないから

自分のために
使う時間を
ちょっとずつ増やして
大切にしてください(^^)

望む未来のために☆

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「時間は平等に与えられるが、結果は平等ではない」

By 野村克也

コメント

タイトルとURLをコピーしました