2023/01/21 不調がやってきた時はあることの前兆です。

メルマガライブラリー
スポンサーリンク

◯◯さん、こんばんは。

子供たちが
笑顔溢れる
夢を持てるよう

夢を持った
笑顔溢れる
大人を増やす

人生余白の楽描きくらぶ
代表の佐野浩一です。

今日は
2月開催イベントの
下見を兼ねて

いつも通う
カフェの別店舗
宝塚仁川店に
いきました!

もともと
天満橋店にいた
スタッフがいるので

いつも通りの
感じです(笑)

そこには
アイドル的存在
外国女性スタッフがいます。

その子が
今開催している
朝活イベント

「私の取扱説明書」に
受けたいけど
仕事で参加できない。

ということなので
コーチングを兼ねて
ワークショップを
個別にすることにしました☆

カフェで
お世話にも
なっているので(^^)

初めての
外国の方ですが
日本人に限らず
悩みは同じです(^^)

人は
悩むことで
新しい機会に
気づくことができます。

そこで今日は
悩みから生まれる
不調な時こそ
意識して欲しい

前向きな考え方を
お話しします!

◯◯さん
タルムードって
ご存じですか?

タルムードとは
ユダヤ教の宗教的典範
ユダヤの教えです。

ユダヤ人は
この教えを
マインドセット
しているため

ユダヤ系の人は
ノーベル賞受賞者が
多くいます。

アインシュタインも
ユダヤ人です。

また実業家では
Facebook(現Meta)の
マーク・ザッカーバーグ
Googleのラリー・ペイジなど。

だから
ユダヤ人は
お金持ちで
成功者が多い。優秀だ。

こんな
イメージを持った人は
少なくありません。

ユダヤ人は
常にタルムードを
ベースに考え行動します。

その
タルムードの中に
「レハレハ」という
言葉があります。

「レハレハ」とは

「すべてを捨てて
新しい土地へ進め。」
という意味です。

つまり
すべてを捨てて
一からやり直す。

その方が
成功や別の可能性がある
と考えているようです。

確かに
今までのものを
抱えることによって

重たくなり
かえってその重みが
足かせとなり

悩みが大きくなり
不調をきたします。

僕も
2020年後半
とてつもない不調に
陥ってから

2021年から
2022年前半にかけて
多くのものを
手放すことが
できました。

だから
新しい可能性や
ご縁が増えています。

◯◯さん
こう思ったら
いいかと思います。

ジャンプを
するためには
一度しゃがまないと
ジャンプはできません。

しゃがんだ時が
不調な時です。

その時に
できるだけ
身軽になれば

高くジャンプ
することができます。

ジャンプした時が
好調になる時です。

そして
好調の時は
次なる不調に
備える時です。

好調と不調は
順番にまわります。

不調の時は
好調になる前兆なのです。

◯◯さん
より好調な時期を
迎えられるよう

不調な時に
できるだけ
不要なものを手放す
意識を持ってください☆

一度きりの人生を
心の感じるまま楽しく
ワクワク生きましょう(^^)

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「必要のない物を識別して手放すことも、知恵の一つよ」

By ジェーン・フォンダ(アメリカ出身の女優)

コメント

タイトルとURLをコピーしました