初心者セミナー講師のための集客法

セミナー開催実践編

サラリーマンが副業・兼業として始めるセミナー講師です。セミナーに集客することは「壁」となるでしょう。私も、その壁を経験し様々なやり方をやってみてたどり着いた集客法を自分なりに検証しました。つい、陥りがちなのですが「セミナー集客」でGoogle検索するとたくさん集客ノウハウサイトが出てきます。

もちろん、私もセミナー講師初期は、集客サイトを参考にたり、コンサルを受けて実践しました。ですが、今思えば初心者にはハードルが高いというのが実感です。その点を踏まえ見つけた方法、セミナー講師初心者でも集客できるポイントをここではお話しします。

集めるのではなく集まることを意識する

セミナーに集客するために、様々な方法で告知などをしますが、ズバリ言って有名人や著名人でない限り「集める」ことは簡単ではありません。さらには、集めることに時間と労力が取られすぎて、本来のセミナーコンテンツを磨いていく時間が奪われていきます。

私は、そのことに気づかず「集める」ことばかりに意識が向きすぎて、セミナーコンテンツがおろそかになってしまいました。その結果、セミナーに参加した方の満足度が低かったのです。サラリーマンとの副業・兼業です。時間が限られています。そして、「集まる」集客法に意識を向けました。そして、セミナー参加者が増えていきました。

「集まる」集客を意識することの意味

本来セミナーは、悩みや問題を抱える人を解決するコンテンツとして存在します。そのコンテンツが、解決するためのものになっていなければファンもリピーターも増えません。つまり、コンテンツをより良くすることで、悩みや問題を抱える人に喜びを与え感謝されるセミナー講師となります。

セミナー講師の目的は、問題や悩みを解決することが目的で集客が目的ではないのです。つまり、初心者がする集客とは、悩みや問題を抱える人に「それを解決するセミナーですよ」と目に触れる機会を増やすこと、ということになります。

集めるのではなく集まっている場所へ

では、セミナー開催を知ってもらう機会を増やす方法は?ということになります。Google検索で「セミナーポータルサイト」を検索してみてください。いくつものセミナー開催の告知を無料でできるサイトが出てきます。「こくちーず」「ストアカ」「セミナー情報.com」など、いろいろあります。

あなたのセミナー開催告知をここにあげれば、見る機会が増えてきます。一つだけでなく複数のセミナーポータルサイトに登録すれば、目に触れる機会が増えるでしょう。こういったセミナーを探している、または生徒として登録している方が見る機会を増やしていけば、あなたのセミナーに魅力を感じて、セミナーにエントリーしてもらえます。量から質が生まれます。

「集まる」集客を意識するメリット

「集まる」集客に意識するメリットがあります。それは、集まることに意識すればするほど、あなたのセミナーコンテンツの魅力が高まっていきます。類似分野、類似カテゴリのセミナー講師は、たくさんいます。その中から、あなたのセミナーを選んでもらうためには、セミナー告知の内容を見て「参加したい!」と思ってもらえるかが重要な鍵です。

どのようにすれば、コンテンツに魅力を感じてもらえるか?という意識がコンテンツを成長させます。

「集める」集客に時間と労力が取られすぎると、選ばれるセミナー告知内容の魅力度を上げる時間が奪われます。セミナー告知内容が魅力に感じられるということは、あなたのセミナーに希望を持てるコンテンツとなって参加者は増やすことが可能になります。あなたのコンテンツを磨き「集まる」集客を目指していきましょう。

具体的なセミナー告知と集客については、セミナーラボ会員向け勉強会でお伝えしています。

次の記事では、セミナー開催するご案内「セミナー開催前」について、お話しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました