セミナー後のアフターフォローは信頼積立

セミナー開催実践編

セミナー後もセミナー実践編の最後の大切な行動です。サラリーマンのあなたなら、顧客との関係性を深めるためのフォローアップの大切さはご存知でしょう。セミナーの際に次の個人相談等のバックエンドにつながらなかったとしても、フォローアップによって申込したくなる様にしていきましょう。

特にセミナーに参加された方へのお礼メッセージは大切です。ここでは、セミナー終了後のアフターフォローについて、お話しします。

お互いの時間共有できたことへの感謝

セミナー開催後の翌日までには、お礼メールを送りましょう。セミナーの時間はお互いの時間を共有しました。セミナー講師にとっても、セミナー受講者にとっても貴重な時間を使い同じ時間を「学び」に使ったセミナーですから、感謝の気持ちをお礼メールで伝えましょう。

お礼メールを受け取った受講生は、また、あなたのセミナーに参加したい、個人相談を申し込みたいと思う場合があります。また。メルマガなどの登録してもらい有益な情報発信をしていれば、セミナー参加者の教育にもなります。大切なことは、関係性を維持していくことです。

アンケートの回答を活かす

フォローアップメールをする時にアンケートに答えてもらった内容でアプローチするのも効果があります。例えば、他の受けたい希望テーマをアンケートに書いてもらっていたら、そのテーマに関するセミナーも考えていきますね。と一言添えるといいでしょう。

自分の事を気にかけてくれていると受け取ってくれます。アンケートで満足度が高かった参加者は、他の人に勧める可能性もあります。次のセミナーの予定をお伝えするのもいいでしょう。アンケートはフォローアップと同時に、スキルアップや他テーマの気づきがあります。アンケートは是非、活用してください。

メルマガや公式Lineの活用

メルマガや公式Lineに登録してもらって、有益な情報発信を続けていると、あなたの他テーマのセミナーやサービスに申し込む機会となります。インターネットでの信頼を築くためには、接触回数を増やすことです。地道な行動ではありますが、クライアントを増やしていく一番の近道です。

セミナーで先生と生徒の関係性となっていけば、現状の問題を解決したいとあなたに相談がくることもあります。是非、関係性を深めていけるような情報を仕入れ発信していってください。

セミナースキルアップは実践を続けること

セミナーのスキルを上げていく方法は、唯一実践を続けていくことです。そして、実践を続けながら改善していくことです。トライ&エラーです。失敗することもあります。でも、失敗しなければ、より良い形・方法にたどり着けません。

サラリーマンがセミナー講師として副業から始めたのに、挫折するケースも少なくありません。それは、効果を早く求めてしまうからです。プロのセミナー講師は、失敗を活かしながら実践を続けてきた人です。知的職業であり、あなた自身が商材・サービスとなり生涯現役で働ける職業です。自分磨きのための「継続」をしていきましょう。そのためのサポートを私は続けていきます。

具体的なセミナーの実践・進め方ついては、セミナーラボ会員向けセミナー講師養成講座を開催しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました