Webサイトでセミナー集客するために一番重要な3つ

セミナー集客

今後、長期的にセミナー講師として活動を続けていく場合、あなたのサイトを立ち上げることをお勧めします。Webサイト(ホームページやブログ)を持っていると資産となり、24時間365日セミナー集約をしてくれます。経験したこと、ノウハウも記事として積み立てていくと、読者のためのWebサイトとして評価されます。

その際に、一番重要な3つを知って欲しいと思います。私の初期は、セミナーポータルサイトを利用しながらWebサイトを立ち上げて並行して集客をしていました。しかし、サイトからの集客は、ほとんどなくポータルサイトからの申し込みが多かったのです。

でも、ある時点からサイトからの申し込みが増え始めました。自分のサイトのセミナー集客は、ある時点「申し込みが無い」と悩む時期があります。この記事では、その悩みの壁を超えるための一番重要な3つのポイントがわかりますので、この記事をぜひ読み進めていただければと思います

Google検索での上位表示を目指すこと

1つ目の重要なことです。知りたい事などを調べる場合、Googleで「検索」すると思います。その時に、調べたい事の「キーワード」を入れます。そして、検索結果の上位に表示しているサイトをクリックして読むと思います。ここで重要なことは、あなたのサイトが、検索したキーワードで上位表示されていることです。

Googleは、キーワードに対して読者のためになるサイトを上位表示します。SEOと呼ばれるものですが、その時に重要なことは検索する人が、

・検索する人は、何に悩んでいるのか?

・知ることで解決(または学ぶ)できることは何か?

・その答えを与えられるか?

この問いを考えることが大切です。上位表示されないサイトは、ほとんど読まれないし、知られることもありません。何ページもスクロールして、記事を読み続ける人はいないからです。そこで、2つ目の重要なことが、検索する人の「検索ニーズ」を読み解くことです。

検索ニーズを知ることで検索者の欲求をあげること

2つ目の重要なことは、「どんなキーワードで検索するのか?」と、検索する側で考えることが重要です。セミナーを検索する場合は、「●●を学びたい」という、能動的に「●● セミナー」で検索している人が多いです。●●は何かのテーマです。例えば、セミナー講師を目指す人は、「講師 セミナー」と検索します。リアルセミナーであれば、地域もキーワードに入れます。

セミナーの申し込みサイトを募集する場合は、ピンポイントで何のセミナーで、どんな解決(または学び)ができるのか?を検索する人は、探しています。その期待にそったサイトをつくっていくことが大切です。

1つ目のGoogle検索結果の上位表示、2つ目の上位表示するための検索ニーズを知ること。そして、3つ目の重要なことは、セミナー申し込みサイトの記事構成です。

セミナー集客サイトの記事構成は結論から

3つ目の重要なことは、申し込みページを最後まで読んでもらうことと、セミナーの申し込みをしてもらうことです。なぜなら、最後まで読まずに出ていってしまうケースは、検索した人が、読み始めて、途中で「期待がはずれた」と思ってしまい、サイトから離脱して申し込みの登録をしなくなるからです。

最後まで読んでもらい、申し込みしたくなるためには、悩んで検索している人の解決(または学び)ができる結論から書くことが重要です。そして、その理由とセミナーに参加することのメリットを書いていくことです。大切なことなのでもう一度、流れは下記の通りです。

結論 → 理由 → 具体的なセミナーで得られるメリット

まとめ

セミナー講師として長期的に活動をする場合は、Webサイトを所有し、サイトからの申し込みを増やすことで集客人数が増えていきます。そこで知っていて欲しい3つの重要なことは、

  1. Google検索で上位表示を目指すこと
  2. 上位表示されるために検索ニーズをしること
  3. セミナー申し込みしてもらうためのページ構成でつくること

この3つの重要なことで、Webサイトからの申し込みが継続できます。ただし、サイトの上位表示は、すぐにはでてこないので、継続的な記事更新が大切です。検索する人は、記事を読みたいのではなく、検索キーワードに対する解決(または学び)を得たいのです。

具体的なWebサイトのつくり方については、クリアセミナーラボ会員向け勉強会でお伝えしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました