2021/06/17 ○○さん、人間関係が悩みになる原因ってなんだと思いますか?

メルマガライブラリー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が豊かになる
ヒントは過去にあり
答えは今にあり
可能性は未来にある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

○○さん

こんばんは。

「思考のシフトコーチ」

佐野です。

中学2年生の時
いじめをうけていました。

学校に行くのが嫌で
でも、
親に怒られるから話せず

だから、
無理して学校に行って
1人苦しんでいた。

その時から
ひと付き合いが
苦手になって

成人しても
人間関係が
いつも良くなかった。

新社会人になった時も
2年目でうつとなり
退職してひきこもり。

「人間関係=苦しみ」

そんな思考に
囚われていました。

そんな経験から
人間関係って
何なのだろうと
探究し始めました。

そして
徹底的に追及して
知ることができました。

「人間関係が悩みとなる原因」

今日の分かち合いテーマは
人間関係が悩みとなる
原因についてです。

○○さんは
今、人間関係はどうですか?

いつも
人間関係に悩むのであれば
これから話すことの
確認をしてみて下さい。

まず、人間関係で悩む人は
親子関係に悩みを抱えています。

○○さん
いかがですか?
お父さん、お母さんとの
関係はどうですか?

僕は
厳格な父。
何かあるとすぐ手を
あげる父が嫌いでした。

口より先に手が出る。
厳しい父。

大学生になった時
一人生活したい
バイク乗りたい
●●したい

ことごとく
「ダメだ!」と却下。

とにかく父から
離れたくて

どうやったら
離れられるか
そんなことばかり
考えていました。

結婚して
子供を授かって
仕事の関係で
東京から奈良へ
引っ越して

望んでいた通り
父と離れることに
なりました。

母とはいろいろ
話せる仲でしたが
引っ越す前に
母は他界しました。

その15年後の離婚。

離婚2年後に父が他界。

その後に
知ることとなったのです。

人間関係に悩む
根本的な問題が
親子関係であること。

生まれた時から
一番身近な存在が
親との関係。

身近な関係だからこそ
難しい関係。

近すぎて
嫌なところに目がいき
自分の望むことを
求めてしまう関係。

「なんでこんなことになったんだ・・・」

悔やみきれない気持ちを
ずっと、抱えていました。

もっと父と
仲直りしていたら
父を理解していたら
父を許していたら。。。

そう思っていても
もうこの世にはいない。
後悔していました。

そんな時
「大丈夫!今からでもできるよ。」

そう言って
父と仲直りする方法を
教えてくれた方がいました。

ノートに
父のいいところ
感謝したいこと
謝りたいこと
許して欲しいこと
いっぱい書き出しました。

涙もいっぱいでてきました。

その後です。
心の中に父が笑って
戻ってきてくれたのを
感じました。

それからです。
人間関係に悩まなくなり
むしろ、成長のための
存在になりました。

親子関係は
最初の人間関係。

身近だからこそ難しい関係。

逆に言えば
親子関係がいい関係であれば
どんな人間関係も
良くなると思うのです。

○○さん
お父さん、お母さんと
ぎくしゃくしていたら
仲直りして下さね。

時間がかかっても。
ちょっとずつでも。

○○さんの
優しさが伝われば
これからの人間関係は
○○さんの
成長のための存在になります。

そして、
○○さんの笑顔を
たくさんお父さんお母さんに
見せてください。

子を持つ親になって
親が子に望む気持ちを知ったから。

笑って人生を楽しんで
生きて欲しいと。

ちょっと今日は
お話が長くなって
しまいそうなので
次回のメルマガで
親子関係を修復する
分かち合いをお届けします!

一度きりの人生を
心の感じるまま
楽しく、自由に生きましょう。

では、おやすみなさい。
明日も素敵な朝をお迎えください^^

「今、ここにいるのは両親のおかげ。」

By 大野智

P.S.

「今日も気づきをありがとう。感謝です。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました