活躍するセミナー講師のポジショニングは生命線

セミナー開催準備編

コンセプトに基づき、活躍するセミナー講師はポジショニングに重きを置いています。セミナーを開催する上で、これが最初のやるべきことであり、最大にして最重要なことになります。ポジショニングをせずにセミナーを開催しても集客はできません。

ポジショニングは、あなたのセミナーコンセプトの「立ち位置」となります。どの分野で、どんな対象者(ターゲティング)が決まったら、ポジショニングを定めましょう。あなたしかできないセミナーとなります。ここではポジショニングのことをお話しします。

セミナー講師のポジショニング事情

なぜ、ポジショニングが重要なのでしょうか?唯一無二のセミナー講師となれば、あなたしかできないセミナーとなります。それは、誰も参入できなく競争とならなくなるからです。例えば、100M四方にコンビニエンスストアが4ヶ所あるところに、あなたがもう1カ所に出したらどうなるでしょうか。

答えは明白です。そのエリアのお客さんは限られているので、お客さんの取り合いになるでしょう。この状況をマーケティング用語でレッドオーシャン(血で血を洗う競争する市場)となります。同じ分野でセミナーする講師は、多いものです。結果、参加者が集まらず諦めてしまうセミナー講師も少なくありません。

そこで、ポジショニングが大切になってきます。

継続するセミナー講師のポジショニング

セミナーのテーマを決める上で、ポジショニングを決める必要があります。サッカーでも、得点につなげるポジションがいい場面を見かけるかと思います。誰も防ぎようのない場所に位置している状態です。セミナーのテーマも同じです。多くの人がしているテーマと違う領域ポジションを取ることで、集客にも大きな効果が表れます。

例を上げると、副業をテーマにしたセミナー講師は、たくさんいます。●●副業といったお題でされているセミナーをよく見ると思います。多すぎて、どれがいいか迷います。人は選択肢が多いと迷い、決断できなくなります。

そこで、多くの人がしているテーマから少しずらして、絞り込む視点が必要です。

ポジショニングで集客に大きな効果がでる

ポジショニングを決めることで、セミナータイトルに表現されます。それを見た人が反応します。「私の事だ!」と。セミナーの告知は、目にとどまるタイトルが重要です。タイトルは、また別の記事でお話しします。

そのため、特定した領域・分野に特化したセミナー講師が継続的に活躍しています。私も出会って活躍しているセミナー講師は、みな口をそろえてポジショニングが重要と言います。つまり、競争相手がいない領域・分野に特化しているので、その講師しかできないセミナーとなっていきます。これをマーケティング用語でブルーオーシャンと言います。

セミナーテーマとなるポジショニングのつくり方

時代は常に変化します。現在もコロナによって、生活環境、仕事環境が激変しています。環境が変われば人それぞれの悩みも変わります。コロナによって衰退していく業界、伸びていく業界があることをご存知かと思います。

ほとんどがしていない、誰も手を出せていない領域・分野に特化することで、あなたのセミナー講師としてのポジションが確立されていきます。セミナーをしながらポジショニングを見直していくのもありだと思います。私はそうしてポジショニングをしてきました。このポジショニングを決める際は、客観的に話せる第三者、ディスカッションできる仲間と考えていくことをお勧めします。私もそうしてきました。

ポジショニングを決める具体的な方法は、クリアセミナーラボ会員向け勉強会でお伝えしています。

次の記事では、心に響くセミナーの「テーマ」について、お話しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました