副業から始めたセミナー講師になった時の夢(体験記その1)

セミナー講師体験記

今回より、私が副業・兼業としてセミナー講師になっていく体験記を綴っていきたいと思います。サラリーマンのあなたも副業でセミナー講師に興味をもっていたとしたら、私の体験が参考になれば幸いです。

セミナー講師体験記(その1)、セミナー講師になろうと決断した時の夢です。私は、日本全国をセミナー・講演活動をしながら、城・温泉巡りをしたいという夢を持っています。歴史好きから、城をめぐっていきたいと思っていました。

夢を叶えるために稼ぐことばかり考えた失敗

セミナーを始めた最初のころは、日本各地を講演で回りながら、城・温泉巡りという「夢」を叶えるためには「稼がないといけない」という考え方にとらわれていました。そのために、私が発信する文章や言葉にそれが伝わっていたのだと思います。

セミナーの申し込みがまったくないという状態が2ヶ月くらい続きました。それが最初の失敗だったと思います。そこで、その状況を打破するためには、実践している他のセミナー講師の講義を受けることにしました。そこで、36万円するセミナー講師養成講座を受けることにしました。東京での開催だったので、移動・宿泊費などでプラス6万円使ったので、実質42万円の投資と思い受講したのです。そこで、失敗の原因を知りました。

稼ぐために必要な考え方とは?

夢があるから、セミナー講師で大きく稼いでいこうという考えは、モチベーションを持続することになるので間違いではないのですが、「稼ぐことばかり」が、いけなかったのです。セミナー講師を続けていくうえで最初に決めなければいけなかったことが抜けていたのです。

それは、理念・ミッション・ビジョンを決めることでした。「誰のどんな悩みや問題を解決したいのか?」ということです。セミナー講師というのは役割(手段)であり、目的は誰かを喜ばすことでした。そこで、長期的目標に、日本全国にセミナー講師を500人育てると、加えました。その講義を受けて、3ケ月目にセミナーに参加する人が増え始めました。

どんなビジネスでも誰かを救うための手段

セミナー講師に限らず、仕事・ビジネスは、誰かを救い、そして、その対価を受け取れるために存在しているのです。とてもシンプルなことでした。人を多く救えれば、必然的に「稼げる」状態になるということを改めて知りました。そして5か月目に2時間のコンサルで私がつくった17万円のサービスが売れました。これが次の成功です。

安定的に稼ぎ続けているセミナー講師は、先生と生徒という信頼構築ができています。そこに価値を見出だしたのです。信頼は、提供したサービス(セミナー)によって、悩みや問題を解決できたからこそ、深まり人から人へセミナーの存在が伝わっていくのだと思いました。

まとめ:夢を実現するために大切なこと

夢を実現するためには、稼ぐという自分に向けた目的よりも、他者を幸せにするという目的をもって取り組むことで、自動的にお金を引き寄せることになります。そのためには、実践している人、「結果を出している人から学ぶことが大切だ」という教訓でした。最初は右も左もわからないまま、スタートしたセミナー講師ですが、結果が出始めてから、やりがいを感じています。

日本全国にセミナー講師を500人育てるという目標を叶えるために、サラリーマンが副業から始めるセミナー講師を育成する学びもあるコミュニティー「ライフビジョンスクール」も立ち上げました。教えること、話すことが好きだったので、セミナー講師という仕事に喜びと誇りを感じています。私の経験・ノウハウをライフビジョンスクール入会の方にフォローアップしていきます。

次回の体験記その2では、はじめての参加者がいるセミナーで失敗してしまった構成について綴りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました